ジオン好きの日記帳
ただのジオニストが遺す日記。 結構前からガンダムネタがない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑の章を今更ながら
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(限定版) 特典 第105山岳師団 部隊章 刺繍ワッペン付き ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(限定版) 特典 第105山岳師団 部隊章 刺繍ワッペン付き
PlayStation2 (2006/03/30)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 一周してちょっと落ち着いたんで、ちょっと紹介を。
 さて、世間では酷評ですが、やってみた結果言えるのは一つ。

 面白い!

 やっぱおもろいわ~。
 RPGなんぞやってられん。
 時代はドラマ・ジェネレーター。

 用意されたシナリオをただ進むより、自分だけの物語を楽しめるのがいい!
 確かに人が通った道は歩きやすい。
 だが、

 自分の道を切り開いてこそ真の喜びや達成感があるんじゃないか!?

 それが漢ってもんじゃないか!


 と、拙者は考えておりますゆえ。
 人とおんなじとか面白くないしねー。

 ちょっと難しいですけど、お勧めしますよ。
 今アマゾンで買えば、6割引でかなりお買い得ですしね。
我が意地を見よ
 さて、結果から言うとガンオケ緑、今楽しくプレイしておりますよ。
 PS2が直ったのかと言うと、正直な話直ってない、直せそうに無い。
 あれはレーザー出力が狂ってるとか、レンズとレーザーの焦点が合ってないとか、そういう類の、下手にいじったらお陀仏になる系統の故障やと睨んだ。

 で、ふと思い出したんだな。
 数年前廃棄され、クローゼットに置きっ放しの先代PS2の存在を。
 ディスクトレイが開かなくなったのを修理中に訪れた当時の友人が、誤ってイジェクションボタンと本体をつないでるコードを引っこ抜いてもうた物です。
 当時の自分ではそもそもそれがどこにはまってたのかさえわからず、修復不能となって廃棄処分となったのですが、今は違う。

 数度のPS2分解を経て、俺は成長していた。
 レーザー出力の調整やら焦点の調整やらは無理でも、これくらいは朝飯前だったのでーす。

 さっさとはまってた箇所を捕捉、はめ込んで電源ON。
 すると・・・

 動いたー!

 PS2が、PS2が動いたー。(ハイジ風)
 ガンオケもちゃんと読み込んでバンバンザイ。
 ディスクトレイは壊れた当時に直してたので問題なし。

 ふふふ、捨てられない性格が役に立ったな。
 今はとにかくガンオケをやりたいので、内容とかはまた今度。
遂に、遂に・・・
 今日遂に、待望のガンパレード・オーケストラ緑の章・限定版を手に入れました!

 待ちに待った時が来たのだ!!!(以下略)

 巷では面白くないだの何だの言われてますが、そう言う人達は大きな見当違いをしているんですねー。
 これはゲームキットで、ゲームソフトじゃあないと思うんだよねー。
 ガンパレード・マーチの開発コンセプトがTRPGのテレビゲーム化なんですよね。
 つまりこれもTRPGをやってるつもりで遊ばんとそりゃ面白くないわけですよ。

 トランプ買って眺めてるだけでは面白くないのと同じわけで。
 自分が面白くなるように動いてこそ究極の面白さを味わえるのですよ。
 おっと、話が長くなりそう。

 さあ中身を一通り見て、レッツビギンです、ガンバルです。

 ・・・

 PS2がディスク読み込まねーーー!!!

 またか、またなのか・・・
 これは新手のイジメか?
 ゲーム届いた日にできないなんて・・・
 生殺しっすよ・・・

 おのれ、謀ったなソ○ー!!!

 誰か助けて・・・
 レンズ拭いても直らん・・・
copyright © 2005 ジオン好きの日記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。