ジオン好きの日記帳
ただのジオニストが遺す日記。 結構前からガンダムネタがない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながらご紹介します
絢爛舞踏祭 絢爛舞踏祭
PlayStation2 (2005/07/07)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
この商品の詳細を見る
 さて、今更ですがこの絢爛舞踏祭をご存知ないという方のために、どういうゲームなのかご紹介致しましょう。
 はじめに一言言っておきましょう。

 超絶に面白い。

 何せ友人Kから借りて6ヶ月以上ほぼ毎日遊び倒すくらいですから。
 それでも遊び足りません。

 ではご紹介のほうへ。

 これはまずどういうゲームかと言いますと、ゲーム内の仮想世界で生きるゲームですね。
 舞台は近未来、水の惑星となった貧困にあえぐ火星です。
 プレイヤーは、そんな火星を救う為に火星独立を目指す組織の潜水艦、"夜明けの船"のクルーとなり、一つの目標を与えられます。

 "世界に100年の平和をもたらす"

 これがプレイヤーに与えられる目標です。
 手段は問いません。
 ただし、期限は3年。
 人型兵器"RB(ラウンド・バックラー)"のパイロットとしてひたすら敵勢力の兵器を墜としまくるもよし。
 政治家になって平和的手段でいくもよし。
 艦長になって艦全体の方針決定・運営を行うもよし。
 整備士になってパイロットの手助けをするもよし。
 無職で毎日食っちゃ寝食っちゃ寝して駄目人間を演じるもよし。

 これ以外にも様々な方法があり、プレイする人、プレイする方針によって様々な展開を見せます。

 それを更に助長するのがプレイヤーと共に苦楽を共にする仲間達です。
 このゲームに登場するキャラクター達は全てAIで制御されており、自分で考えて行動します。

 当然みんな性格が違うので、それぞれの行動、それぞれの反応を返してきます。
 これが面白い!
 付き合っていくうちに相手がどういう奴なのか解ってきて、嬉しくなるんですね。

 下ネタが好きなのか!?って驚いたり、戦闘から戻ってきてすぐ訓練しだす真面目さに感心したり、甲板から海に突き落としたり、ちょっとからかったり、告白されちゃったりと色々な出来事があります。 
 泣きながらサンドバックを叩きまくってる人にでくわすこともあります。
 いつの間にか男女が親密になってることもあります。

 ほんとにAIが良く出来ていて、プレイヤーとの絡みによって発生するシチュエーションはまさに無限大。
 プレイヤーと共にAIも成長しますし、他の人と接するうちに考え方も変わります。
 生活でのそのキャラの心境の変化によって戦闘にもかなり影響しますしね。

 やる気が無かったり、恋人を失って悲しんでいたりすると仕事してくれませんし、艦全体を危険に晒すことにもなります。

 つまり、このゲームで一番大切なことはパラメータよりも人間関係なんです。
 まー、嫌いな奴と仲良くする必要はありませんがw
 何をするかはプレイヤーの自由なので。
 実は100年の平和も別に目指す必要はありません。
 目指すか目指さないかもプレイヤー次第です。
 まー、1周目はそれを中心に進めたほうが解り易いでしょう。

 語りだすとかなり長くなってしまうので、紹介はここで終わらせていただきます。
 これを見て興味をもった、買ったけどどうすればいいのか分からないという方は、コメントしてくださればいくらでもアドバイス致します。
 本当に良いゲームなので。

 最後に一言。
 このゲームは、自分で何をするか目標を立てることが重要です。
 出来ることを全てする必要はありませんし、やっても構いません。
 全て自由です。
 ただ与えられることに慣れすぎて、自分で考えられなくなってしまっていると楽しむことは出来ません。
 人生もゲームも、自分で考えることが大切なのです。

 ↓公式サイト
 http://www.kenran.net/
 http://www.alfasystem.net/game/kenran/

 ↓参考に見てください
 http://www.geocities.jp/freeze035/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ジオン好きの日記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。