ジオン好きの日記帳
ただのジオニストが遺す日記。 結構前からガンダムネタがない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪華絢爛なお話し-第4話「別れ」
 舞踏再開・・・

現地時間:2253/03/27

 マイトイイコを引き合わせるべく都市船を目指していると、第5異星人の正規艦隊と遭遇した。なんだ、まだいたのか。
 ザコなのでひねってやるかと出撃すると、微妙にまずいことに。

 夜明けの船、被弾しまくり。

 「何やってんの!」

 
思わず叫びだしそうになる。敵を片付けて帰還してみると、これまた大変なことに。

 俺の部屋が燃えている!

 なんてこった!おまけにトイレで浸水。まずい、トイレで水漏れは勘弁してくれ。
 おのれ、第5異星人、この借りは必ず返す!

 現地時間:2253/03/28

 トレーニングルームで役立たずのセラに話しかけられる。そして一言

 怖い・・・

 ・・・

 まー、これまでの戦いで自分の殺害数は1万5千を越えている。いた仕方あるまい。紳士はこの程度で怒ったりはしない。
 嬉しそうな理由を聞かれたので、ランニングマシーンでいい汗をかいてスッキリしたんだと答えると

 セラ「そ、そう。君のとってはそれが良かったんだね」

 次海面に浮上したとき、お前は海に沈むだろう。背後には充分注意したまえ。

 ここで驚くべき出来事が起きた。BLを観察しているとこちらの視線に気付いたため、とっさに変なポーズを取った。するとどうだろう。なんと彼女も対抗して変なポーズを取ってくれたのだ!
 くそ、今日ほどスクリーンショットを撮れないのを悔やんだことは無い。絶好のシャッターチャンスだったのに・・・
 これは是非ともより多くの人に見て欲しかった。

 ようやく都市船に上陸。
 すると黒衣の女性がどこからともなく現れ、こう言った。
 「あなたは危険すぎる。その強すぎる力が世界のバランスを崩壊させてしまう。世界を危険にさらすものとセプテントリオンは戦う。」

 要約するとこういうことだっただろう。
 その後寺院でクジを買ったが、結果は「嫌悪○」
 あまりシャレになっていない。思う節がありすぎる。

 MAKI BLが離艦しました」
 艦に戻ると彼女が去ったとのアナウンスが流れている。
 とうとう最終局面というわけか・・・
 あんなに好いてくれたのに何もしてやれなかった・・・
 一緒に変なポーズを取った仲だというのに・・・

 第4話「別れ」 完
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ジオン好きの日記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。