ジオン好きの日記帳
ただのジオニストが遺す日記。 結構前からガンダムネタがない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪華絢爛なお話-第11話「棚からぼた餅」
 ごめんなさい、許してください。
 誘惑に負けて絢爛をやってしまいました。
 封印を破りました。
 お詫びにプレイ日記を綴ります。

 舞踏再開・・・

現地時間:2253/06/10

 久々の火星だ・・・
 現地時間にして30日振りである。
 30日振りであるにもかかわらず大したニュースはない。
 敵ももうほとんど居ないので戦闘もない。
 餓死者が出たという悲しいニュースしか流れてこない。
 今日はどうしたものか・・・

 MAKI「ポゥ教授が帰還しました」
 なに、本当か!
 確か天王星に行っていたはず。
 手土産は・・・
 なかった。
 しかし・・・
 一方その頃・・・ 
 MAKI「地球から援助の申し出が来ています。決定権は貴方にあります。受諾しますか?」

 ヤガミ「喜ばしいことだ。受諾してくれ」

 こうして夜明けの船に1420万クレジットが振り込まれた。

 多っ!!!

 今まで稼いだ額より多いのでは・・・
 恐るべし地球・・・

 ん?
 今何か、聞き慣れた、でももう二度と聞くことのない、会えるはずのない人の名を聞いたような・・・

 ・・・

 ヤガミーーーーー!!!

 お前、生きてたのか!
 何で連絡してくれないんだ。
 今どこに居るんだ。
 MAKIとだけ話さないで、みんなと会って話を・・・

 いや、そうか・・・
 アイツはそういうやつだ。
 自分がアリアンであることも明かさず、いつも一人で戦っていたな・・・
 まったく・・・

 タキガワもどこかで生きていたら・・・
 と、淡い幻想を抱いてしまった。


現地時間:2253/06/11

 RBをいじっているとポゥ教授に過去のことを聞かれたので、答えてやった。

 希望の戦士「昔はひどく貧しい時期があった。嫌な顔をされながら、いつも友人にご馳走になっていた・・・」

 ポゥ教授「フフフ」

 おい、そこは笑うところじゃない。
 フザケルナヨ・・・

 フテ寝しようと部屋に向かう途中、マイケルと出会った。
 そして話をすると、なんと・・・

 告られた。
 呆気にとられる希望の戦士

 マイケル「やっぱり気付いてなかったんだね。ずっと前から好きだったんだよ。ずっと見てた」

 なんと・・・
 想定の範囲外だ。
 こんなことになるとは。
 しかもその後、雰囲気に流されてマイケルの部屋で寝てしまった。

 すまない、
 これは不可抗力なんだ・・・
 おまけに部屋から出ようとしたらMPKに捕まって、いい事でもあったのかと聞かれる始末。
 下手なことは出来ないな。

 部屋から出ると、反対の部屋からノギ少将が赤面して出てきた。
 おや?
 これはお相手を確認しなければいけませんなー。
 早速お部屋を拝見、そこには・・・

 ポゥ教授が、寝ていた。

 ハ、ハハハハ。
 そんな、そんなバカなことがあるはず、ないだろ。
 だって、壮年男性と、老年男性が、関係を持つなんて、あり得ないじゃないか。
 
 ・・・

 嘘だーーーーー!!!


 程なくして都市船に入港。
 自分が艦長なので、給与を支給する総額も自分で決めれる。
 さて、金はたんまりあるし、もうそんなに運営費もいらないから、みんなにパーっと払ってやろう。
 給与総額、運営費の60%。

 42万もらいました。
 どうしよう・・・
 こんなにいらない・・・

 一瞬にして、使い切れない額を得てしまった。
 まー、無駄遣いすれば無くなるけど・・・

 都市船で知恵者と軽く街の事について話した。
 自分のことを我々と言うのは、さすがだなと思ったよ。

 知恵者「我々はこれからの予定はないのだが、お前はどうするのだ?」

 希望の戦士「じゃあ、一緒に飯でも食いに行くか?」

 知恵者「すまない、我々はこれから用事がある」

 ・・・

 敢えて何も言うまい・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後のは選択ミスだ。
つまり君はキャラの攻略に失敗した→最初から(・∀・)ニヤニヤ
2006/06/14 (水) 02:08:39 | URL | りっく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ジオン好きの日記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。