ジオン好きの日記帳
ただのジオニストが遺す日記。 結構前からガンダムネタがない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダム考察-5時限目 兵器②「カスタム機」
 普通、軍隊では一つのものが長期間使われることが多い。
 これは耐久性や使いやすさなど、あらゆる項目がテストされるためである。
 こうしたテストに合格して初めて、「正式採用」されたものが兵士の手に渡り、戦場で使用される。
 しかし、いくら正式採用されたといっても、何の改良も施されずに使い続けられることは稀である。
 テストの意味が無いではないかとなるかもしれないが、いくつかの実例を挙げることが出来る。
 現場で個人が自分に合ったカスタマイズを施す、またはメーカーがより使いやすく、より高性能なものを開発し提供するなどである。
 後者の事例で有名なのが、ベトナム戦争期に登場したM16系ライフルである。
 この自動小銃は、カスタムが繰り返されるうちに10種類以上のバリエーションを生み出した。
 同じベトナム戦争期に登場した戦闘機、F4ファントムも、バルカン砲の設置に始まり近代化改修を受け、50年以上も使用され続ける「名機」となった。
 こうした長期使用は、その物自体のポテンシャルの高さ(拡張性の高さや変更を受け入れるだけの余裕があると言える)や、確かな基礎設計があってはじめて成し遂げられる。
 これはプログラミングのオブジェクト指向にも通っているような気がする。

 宇宙世紀でも特にMSのカスタム化が多く行われ、中には第一線で長く使用された機種も存在する。
 こうしたカスタム化は、ある程度技術を確立した分野で行われることが多い。
 しかし、MSのカスタム化は一年戦争期の機体をベースとしたものが多く、これはMS開発技術が一年戦争期にほぼ完成されていたと言える。
 一年戦争後軍備の拡張を急ぐ必要があった連邦軍では、新型機開発よりも低コストかつ短時間で実行可能なカスタム化を、ジムタイプを中心に積極的に行っていった。

 カスタムMSといっても、個人が好き勝手にパーツを組み替えたりしたものではない。
 それは懲罰ものである。
 カスタム仕様と呼ばれるMSは、主に量産機の単純な性能向上型をさす。
 しかしMSは、戦車等の兵器とは違って、カスタムMSであるRGM-79Nジム・カスタムが開発されたからといって、全軍のRGM-79ジムがN型に改修されるということが、基本的にはないのである。
 そもそもカスタムMSは、一部の上級パイロットのために開発されるものなので、量産期の上位機種ではあるものの、次世代の量産期として開発されることは稀なのだ。
 この思想は特に公国軍に顕著に表れており、数々のエース用専用機やベテラン用の改修機を見ればおのずとわかるだろう。
 これらは一般兵には搭乗が許される代物ではなく、ピーキーなセッティングのカスタムMSとエース級パイロットを組み合わせることによって多大な戦果を挙げ、特権と実力の象徴となり、公国軍パイロットの目標として士気高揚に一役買った。


単純性能向上型のカスタム機の例

 RGM-79GS ジム・コマンド
 ・突出した性能は持たないが、全パラメータが安定して高い。
  一年戦争時のジムとしては高性能なモデル。

 RGM-79N ジム・カスタム
 ・RX-78NT-1アレックスの設計を取り入れた、デラーズ紛争期最高クラスの総合性能持つジム系MS。

 MS-06S ザクⅡS型
 ・シャア・アズナブル少佐の専用機として有名な機体。
  推力が30%強化されているほか、数々の改修を受けている。

 MS-07B-3 グフ・カスタム
 ・グフの格闘性能を残しながらも、汎用性や即応性を付加したMS。
  長所を殺さず短所を補ったタイプ。

任務に特化したカスタム機の例

 RGM-79SP ジム・スナイパーⅡ
 ・狙撃用MS。
  狙撃用複合照準バイザーを標準装備しているため、目標や状況を選ばない狙撃性能を発揮する。

 RGM-79D ジム寒冷地仕様
 ・後期生産型のジムの改修機で、稼動部分には凍結防止処理が施されている。
  その他の性能は通常のジムと大差ないが、防寒処置なしではオイルすら凍り付いてしまう極地では群を抜いた稼働率を発揮する。
  一年戦争末期、北極基地での使用が確認されているが、サイクロプス隊によって全滅している。


 参考資料:ガンダムファクトファイル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ジオン好きの日記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。